https://www.honeywell.com/us/en/search.html

量子コンピュータが 5 つの産業の未来をどのように変革するか

飛行機の最適な経路から、理想的なロボットの動きまで、解決不可能な問題に対して、ようやく答えが見つかることになります。

量子計算によるディスラプションが間もなく始まります。

弊社の量子コンピュータは、現在利用可能で、企業顧客がこのテクノロジーの力を探求し始めています。

量子計算は、さまざまな業界で、最適化からシミュレーション、機械学習に至るまで幅広い問題に対処します。

「私たちは、量子計算のテクノロジーの将来に大きな期待を寄せており、その技術は、計算能力、運用コスト、速度を劇的に向上させる可能性があります」と、Honeywell Quantum Solutions の President である Tony Uttley 氏は述べました。  「 Honeywell System Model H0 の商用リリースに伴い、弊社は他の組織と協力して、量子計算がビジネスにどのように価値をもたらすかについて、可能性を探っていくことを楽しみにしています」

さらに、 Microsoft Azure Quantum とのパートナーシップにより、研究者や科学者が Honeywell の量子計算システムに迅速かつ容易にアクセスできるオープンなエコシステムを提供することで、量子計算をさらに利用しやすくします。

ここでは、量子計算によって産業を変革する方法について説明します。

航空宇宙

航空宇宙企業は複雑なソリューションで多くの課題に直面しています。たとえば、大規模な嵐が航空会社の運航を混乱させる恐れがあるとします。指数関数的に増加する変数を考慮することによって、量子コンピュータは、各経路に対する最適な代替案を決定することができ、それによって、混乱の影響を抑えることができます。もう 1 つの課題は? 航空会社が航空機の予備部品を事前に配置するのに、全国または世界の中で最適な空港の場所はどこかという課題です。量子計算は、乗客、乗務員、およびメンテナンススケジュールへの影響を最小限に抑えるために、リソースを割り当てる最適な方法を見つけるのに役立ちます。

化学

量子計算は、新しい分子構造の特性や挙動のシミュレーションなど、化学の分野で数多くの用途で使える可能性があります。Honeywell の Performance Materials and Technologies and UOP Businesses の Chief Technology Officer である Gavin Towler 氏は、次のように述べています。「量子計算は、量子力学の確率論的課題に対処できる独自の特徴を備えているため、分子モデリングに特に適しています」 「将来的には、量子計算を使用して、地球温暖化を抑える新冷媒や二酸化炭素を回収するための新しい溶媒など、新しい分子の分子特性を予測できるようにしたいと考えています」

医療および医薬品

Honeywell の Vice President and General Manager of Life Sciences and Specialty Chemicals である Cynthia Pussinen 氏によると、新しい治療法を実験台から患者に提供するには、平均で 10 年から 13 年、25 億ドル以上かかります。圧倒的に失敗する可能性のほうが大きいです。  Cynthia 氏はまた次のようにも述べています。「量子計算の力を利用することで、医薬品の研究開発プロセスのさまざまな段階において、スケジュールを大幅に短縮し、そのプロセスの質を向上させる可能性があります」 「量子計算の最も効果的な使い方は、最初は研究開発の鍵となる初期段階に存在する可能性が高いです。例えば、対象分子の同定および検証、シリコン内での(つまり、コンピュータによる)分子構造のモデリングおよび分子構造の最適化のモデリングなどが考えられます」 Cynthia 氏は、量子コンピュータを使ったモデリングシステムの改良によって、ライフサイエンスの企業は平均 3~6 年かかっていた臨床試験の前段階の期間を大幅に短縮し、新薬開発のスピードを加速し、コストを削減できると予測しています。

ロジスティクスとロボット工学

輸送会社と電子商取引会社は、商品をある場所から別の場所に、いかに効率的かつ安全に移動するかによって決まります。そのためには、倉庫、工場、配送センターにまたがる機器にセンサーが必要で、そのセンサーによって大量のデータが取得できます。機械学習のアルゴリズムは、そのデータを使い、データによって得られた洞察を利用して有意義な決定を行います。量子計算によって、最も意味のあるデータを取得し、機械学習のプロセスを高速化するために、センサーを埋め込むのに最適な場所を特定することができます。量子テクノロジーはまた、従業員やロボットが倉庫内を移動する際、最も効率的な経路を決定することもできます。

財務

量子計算はまた、金融機関が顧客の問題を解決するのにも役立ちます。投資については、量子コンピュータは投資ポートフォリオの最適化とエキゾチックな金融デリバティブの価格設定に役立ちます。量子テクノロジーはまた、金融機関が異常な取引をより正確に特定し、不正を迅速に発見するのにも役立ちます。